かめごはんのおすすめ かめごはんの日常

定番調味料の醤油を自分で仕込んでみよう

投稿日:

こんにちは!

ただ今

初めてのふたご育児に奮闘中の

福岡在住管理栄養士のかめごはんです

手仕事大好きな私ですが先日は久々にある調味料の仕込みをしました
何か分かりますか?
みなさん、醤油も手作りできるってご存知ですか?

手作り調味料としてイメージできる代表選手

・甘麹(甘酒)
・塩麹
・味噌
ではないでしょうか?

ここ数年、発酵食品ブームもあってこれらの調味料を手作りするというのが
流行っているような気がします!
わが家でもこれらの調味料は手作りしていますし、料理によく活用しています
なくても料理はできるけど、あると便利で料理の旨みがアップしてくれる嬉しい効果が

醤油ってどうやって作るの?

醤油ってやはり自宅で手作りするイメージがほとんどない人が多いと思います
しかし、作れるんです
それも意外と簡単に
ただ、主原料の1つでもあるしょうゆ麹という麹がなかなか一般には流通していないので
手作りできるいうイメージがないんです

そんな醤油を作るための材料はたった3つ

・しょうゆ麹
・自然塩
・水

えっ、たったこれだけでと思われるかもしれませんが
これだけで醤油って作れてしまうんです

簡単に言うとこれを全部混ぜ合わせて

最初の1週間は毎日かき混ぜる
その後は1週間に1回かき混ぜる
そして、早ければ半年、理想は2年ほどじっくり時間をかけて
発酵させてあげることで自分だけのオリジナルの醤油ができあがるんです

私が過去に受けた醤油のセミナーとは

私は数年前に発酵こころ美人の奥田涼子さんの発酵教室を受講させてもらい
醤油の手作りに挑戦しました
その時の様子を昔更新していたアメブロを発見したのでこちらに転載させていただきます

先日、日本発酵文化協会の『醤油教室』受講してきました。
2回目の醤油教室♫

{5F9EA1CE-232C-47D4-8D2B-E3320EA11B1E:01}

 

前回は3月に、今回の講師でもある「奥田 涼子さん」個人での主催で行われた醤油教室に参加。
今回は、講師は同じですが、日本発酵文化協会認定の講座ということで、夏に「麹」「甘酒」の講座も受けてたこともあって、復習もかねて今回も参加。(醤油って、作り方は簡単ですが、材料の「しょうゆこうじ」を手に入れるのがちょっと難しい(笑))

{EC1FC140-2819-4F29-B175-AD94B8550715:01}

 

講座の内容は、まず、醤油とは?のお話。
簡単にいうと、『大豆と小麦から作られた醤油麹に食塩水を加えて、発酵させて絞った液体調味料』
JAS規格という法律で、以下の5種類に分類されてます。
☆ 濃口醤油
☆ 淡口醤油(薄口ではありません✖️色は薄いですが、塩分濃度は濃口よりも高いんです)
☆ たまり醤油
☆ 再仕込醤油
☆白醤油

九州の人は『えっ、甘口醤油は?』と言いたくなるかもしれませんが、九州で一般的に好まれる「甘口醤油」は、甘みを出すために甘味料等が使用されているために、JAS規格では、醤油と認められていないんですΣ(・□・;)
醤油の種類の勉強の後は、6種類での効き醤油。

{587B17C6-F5ED-4607-8090-3F51DAE0C1A8:01}

 

普段、みじかに触れる醤油って、特定のものなので、6つをあげるの意外と難しいんです
そして、どれが1番美味しいか挙手!
今回は、「再仕込醤油」と「甘口醤油」に分かれました。
東京でやると、ほとんどが「濃口醤油」で「甘口醤油」でという人はいないそうです( ゚д゚)(笑)
土地柄って、やっぱり出るんですね♫
その後は、簡単に「発酵食品とは」や「麹とは」・「醤油の歴史」のお話。前回の時は、「醤油の歴史」のお話はなかったので、新たなインプットもできて楽しかったです。

いよいよ、実習♫
仕込みはいたって、簡単です。

{3CCC4C33-F720-412E-97AB-BFB1AA859997:01}

①お水の中に、食塩投入。手を突っ込んで、洗濯機になったつもりで、グルグル🌀回して、食塩を溶かしてあげます。

{F0C383FE-18FF-4A94-A583-ACE39BDBC14C:01}

食塩は『わじまの海塩』を使用。この食塩、ミネラルバランスが人間の血液とほぼ同じ。発酵段階で通常発生する白カビの「産膜酵母」がかなりの発生しにくいんです。
前回は、暑い夏を越したにも関わらず、1度も発生しませんでした( ´ ▽ ` )
②食塩がしっかり溶けたら、醤油麹を投入。しっかりと食塩水につけてあげるように揉み込んであげたら、仕込は完了。

{75B38204-A6D9-407C-9BB1-F15B97430D7A:01}
{0403C59D-3360-46BC-ABE4-37E8545F5EAA:01}

えっ、これだけΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
って、思われる方もいると思いますが、仕込はこれで完了なんです( ̄^ ̄)ゞ
後は、自宅で、櫂入れといって、定期的に手で混ぜてあげます。
ここでのポイントは、自分の手で混ぜてあげることです。
醤油だけでなく、発酵食品に共通することなんですが、自身の菌「常在菌」を混ぜ込んであげることで、その家オリジナルの味ができます^ - ^
秋に1回目の醤油の絞りをみんなでやったのですが、同じ日に同じ材料で作ったにも関わらず、みんな味が違いました>_<そして、みんな自分の醤油が1番おいしいという(笑)
自分の常在菌=1番自分に合ってる。
手作りの醍醐味ですね!
そんなこんなで、春の完成目指して、ただ今、醤油のもろちゃん(2号)育ててます( ̄^ ̄)ゞ
そして、私が醤油を作るもう1つの理由は、絞る際に出る、「醤油粕」。
市販品の醤油の際は絞れるだけ絞るので、産業廃棄物になってしまう「醤油粕」。
手作りだと絞りに限界があるので、しっとりの醤油粕になります!これが醤油同様調味料として使えるんです( ´ ▽ ` )ノ
わが家では、ふりかけにしたり、お肉や魚を漬け込んだり、炒めものや煮物・スープの味付けにも使用して、万能調味料です♫

{BE8D59F5-D98D-4237-AF7A-4C6E43841321:01}

自宅での食育としてもおススメ

わが家のちびかめツインズは醤油の仕込みを今回は見ていましたが
興味深々のご様子


今回はまだ一緒にできなかったけど次回あたりからは一緒にできるかなぁ~とは思っています
自宅で醤油を仕込むとは言ってもその量はそこまで多く仕込む必要はないと思います
基本は市販で売っている醤油蔵さんが作ってくれたお醤油を
もちろん、もどき調味料でなく
シンプルな食材で昔ながらの製法で作られたものを選んでくださいね

そんな中で子どもと一緒に年に1回くらい一緒に醤油を仕込んで絞るという作業をすることで
醤油ってこんな材料でこんな風に作れるんだ~
シンプルに作ったものってこんなにおいしいんだぁ~

というようなことを感じるきっかけにしたらよいのではないかと思います

ミツル醤油の醤油仕込みセット

では、醤油の材料でどうそろえるのということですが
今はいろいろな醤油蔵さんが
醤油づくりセットという感じでホームページで販売されているので
ぜひ探して挑戦してみてください

ちなみにわが家は今回はミツル醤油さんの醤油仕込みセットを
使用しました
コチラから

協会認定2級は、食やデトックスの基礎を知る、楽しむ、興味をもつ、実践してみるというテーマでカラダに『入れるもの』『出すもの』のお話になります♪

11月中旬以降から開催予定のミニセミナー

☆BIO Berry Fast付 歳をとらないファスティング美セミナー

☆仮)子どものゲンキをつくる食べ物食べ方講座

これ以外にも今回の認定講師同期生でランチ会や私個人的にもお茶会やランチ会などを開催してできればとも計画中です!

もちろん、無添加ふりかけ講座も今まで通り開催していきます!

ちびかめツインズも2歳になり(まだまだ手はかかりますが)、無添加ふりかけ講座も始めて1年経ったので、2年目のこれからは新たなツールも加えて、ママと子どものゲンキを食を通して応援できるように動いていきます!

しばらく滞っていたブログの更新も
気持ち新たにまたしっかり更新していきます

ちょっとしたお役立ち情報や私のこの活動をしよう思った思いやたまにちびかめ日記など

これからもお付き合いよろしくお願い致します!

ご好評の声をいただいております無添加ふりかけ講座

毎月週1ペースで開催予定です!

ご希望あればお子様用のランチもご用意できるのでご連絡ください
(わが家のちびかめツインズも参加なのでぜひぜひお子様連れでもよいの⁉️と悩まれている方いましたらぜひ、ご一緒にご参加ください!)

ご興味ある方のご参加お待ちしております

本日も読んでいただきありがとうございます

【2017年11月無添加ふりかけ講座講座案内】
講座の案内記事はこちらから??

LINE@始めました
友だち追加数

インスタグラムやってます!
アカウント:kamegohan0528

YouTubeでかめごはんチャンネル開設しました

背景白 のコピー 2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
かめごはん

かめごはん

かめごはんの料理教室主宰 福岡市在住 管理栄養士ただ今自宅にて無添加ふりかけ講座開催中です! 最近歩くようになったちびかめツインズに振り回されぱなしですが、ブログをコツコツ更新していきますのでどうぞよろしくお願いします

アドセンス

アドセンス

-かめごはんのおすすめ, かめごはんの日常

Copyright© 福岡市 料理教室 双子ママの天然手作りかめごはん , 2018 AllRights Reserved.