かめごはんの日常

お味噌仕込みに行ってきました!

投稿日:

こんにちは!

ただ今

初めてのふたご育児に奮闘中の

福岡在住管理栄養士のかめごはんです

みなさん

毎日絶対に食べるものってありますか?

わが家の食卓には必ず1日1回は

おみそ汁が並びます

子どもの頃から毎日おみそ汁は飲んでいたので

大学生の時や関西で働いて1人暮らししている頃から

毎日

おみそ汁を飲むのは当たり前になっていました

どんなお味噌を使っていますか?

私は子どもの時から

母方の伯母の手作りの味噌でみそ汁を作ってました

そして

去年からは

飯塚の湖畔

別名:わが家の別荘⁉︎憩いの地⁉︎である友人宅で

こだわった食材でみんなでわいわいお味噌仕込みを行っています

そんな先日

今年分のお味噌仕込みに行ってきました

使った材料は以下のもの

・乾燥大豆(飯塚・大木町の無農薬・無化学肥料のもの)

・米麹と麦麹(大分中津で自然農(無農薬・無化学肥料)を営んでいる竜君が作った米と麦から作ったもの)

・天日塩(フランス ブルターニュ・ゲランドの天日塩)

到着するとまず

友人ゆみちゃんのお手製発酵ランチををいただきました

image

シンプルな調理法で作られた各々のメニューですが

授乳中のママにもやさしい心もお腹も満たされるおいしいランチでした

特に わかめと菜の花についていた梅みそは絶品でした

ランチ後にはいよいよ味噌仕込み

大豆は師匠が前日から指で潰せる位の固さにまで

コトコトと煮込んでくれてました

image

仕込む前に

コトコト煮込んだ大豆と麦麹をいただいたのですが

どちらともそのままでも美味

作り方は簡単に説明すると

温かいうちに大豆を潰して

米麹・麦麹・天日塩を混ぜ合わせたものと一緒にする

image

image

よく混ぜ合わせたら団子状に丸める

まだまだ混ぜ合わせたりすることのできないちびかめツインズですが

この工程の時に団子を手でペタペタ触ってもらいました

これをすることでわが家のお味噌にちびかめツインズの常在菌も入れ込みました

今年のお味噌は家族全員の常在菌が入ったお味噌です

その後持参した琺瑯の容器に空気が入らないように

押し込みながら詰め込んで仕込み完了です

image

半年ほど熟成させていただきます

その頃にはちびかめツインズもおみそ汁を食べれるようになっているだろうなので

今から楽しみです

江戸時代のことわざに

『医者に金を払うよりも、みそ屋に払え』というものがあります

みその材料である大豆のたんぱく質は私たちのからだにとって良いものでありますが加熱調理では消化吸収が悪いと言われてます

しかし

大豆を発酵させると大豆たんぱく質が酵素によって分解されて消化吸収がされやすくなるのです

つまり

大豆そのままでいただくよりも発酵させたものでいただく方が消化吸収しやすいのです

なので発酵させたお味噌を食べることはオススメです

昔の人は1日かけて家族総出で行っていた味噌仕込み

大変だけど仲間みんなでわいわい行えば楽しい手仕事

手軽に手に入るお味噌を使うこともあっては良いとは思いますが

手作りでその家庭ごとの味ができる手作り味噌も

ちびかめツインズに伝えていけたらと思います

手作りみそはお出汁がなくてもおいしいみそ汁がいただけるので

今ではわが家の食卓になくてはならないものです

image

image

本日も読んでいただきありがとうございます

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
かめごはん

かめごはん

かめごはんの料理教室主宰 福岡市在住 管理栄養士ただ今自宅にて無添加ふりかけ講座開催中です! 最近歩くようになったちびかめツインズに振り回されぱなしですが、ブログをコツコツ更新していきますのでどうぞよろしくお願いします

アドセンス

アドセンス

-かめごはんの日常

Copyright© 福岡市 料理教室 双子ママの天然手作りかめごはん , 2018 AllRights Reserved.